ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

Line 6Helixのカスタムパッチ。 『Vintage Clean』

更新日:

スポンサーリンク





  • Marshall JTM-45 のモデリングにUni-Vibeをかけてルーツ・ロック的なクリーントーンを作成しました。

    少し歪んだ初期Marshallならではのサウンドは、ジミヘン的なフレーズにもちろんバッチリハマりますが、Uni-Vibeをオフにすることで、ファンク〜ポップスにも合う、厚みのあるクリーントーンとして使えると思います。

    曲の中で細くならないクリーントーンとしてお使い頂けると思います!

    このパッチを使った動画はこちら。

     

  • ファームウェア2.5で追加されたモジュレーションリバーブ”Ganymede”と、テープエコーでローファイかつワイドな空間を演出。
  • Uni-Vibeのモジュレーションスピードをエクスプレッション・ペダルにアサイン。
  • オートパンを隠し味的に薄く追加。

 

 

人気のリードトーンをまとめたセットはこちら。

 

お知らせ   ギターレッスン始めました。

タイムリーな話題はTwitterで発信しています。
是非フォローしてくださいね。

Follow Us

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
鈴木健治

鈴木健治

生演奏もITも好きなギタリスト。

神奈川県出身。

これまでギタリスト作編曲家として、多くのレコーディングやライブに参加させて頂いて来ました。近年は都心を離れ、緑に囲まれた自宅スタジオで、

楽曲制作やレコーディングから、ギター機材のアドバイザーなどもしています。

ギター、ベース教則アプリ「フレーズストック」の開発に携わっています。ダウンロードは→こちら

2018年よりギター・レッスン開始しました 詳細

 

-Line6, お知らせ, カスタムパッチ
-, ,

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.