ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

田舎に移住な記事の反響が…!

更新日:

スポンサーリンク





 

前回公開した田舎移住記事への反響の多さにとても驚いています。

田舎暮らしで仕事〜クリエイター、ミュージシャン編。

遂に、、田舎暮らしの記事を公開開始します!

実は今まで躊躇してたのですが、僕の例を書くことで地方に移住を考えているクリエイターの皆さんの参考にもなるかも?とも思いまして。全然ならなかったらゴメンナサイ。

上の画像はうちの自宅作業部屋なのですが、ご覧の通り結構〜!な自然に囲まれております。

いちミュージシャンであり、もう若くもない自分的に、良かった事そうでもない事、色々と書いて行こうと思います。

あ、都内で頑張っている皆さんを否定するわけではなく、あくまで僕の事例ですので苦情は受け付けませんので笑。

というわけで、初回です。

続きを見る

公開して良かったと思うのと同時に身が引き締まる想いでもあります。

今回は少し補足的な意味も含め書いてみようかと。

でももう書いちゃったので 笑 

あらためて田舎暮らしで頑張ろうって思いました。

TwitterやFacebookでも沢山のメッセージを頂きまして、

都心から離れても頑張って活動されているクリエイターさんがとても多い事を知る事も出来ましたし、皆さんオリジナリティ溢れる活動されていて、素晴らしいな!とも思いました。

とは言え基本は個人商店

それに変わりはないので、自分自身は引き続き頑張って行くしかないのです。

それにしても何処に住んでるかはあまり重要な事ではないですね。都心でも田舎でも。

近年お仕事に誘ってくださる皆さんの殆どは、僕がどこに住んでいるかでなく、僕が出来るであろうという想像のもとにお仕事を発注して下さっているのだと思います。加えて殆ど自宅で完結する内容なので、どこに住んでるとかホントに関係ないんですね。

あ、都内での打ち合わせの日程等で気を使って下さる事はありますが、とても有り難い事です。

でもバスに乗れば八重洲まですぐなんですけどね 笑。

思い返せば、、

近年やったお仕事で言うと、例えば iPhone,iPad アプリのFinal Guitar

ギターの指板がグラフィカルに見れて、コードやスケールなど目と耳で確認できて、バッキングのコードに合わせてアドリブも出来ちゃう便利なアプリなのですが、

プロデュースされた株式会社One Groove 藤田博基氏は岐阜が本拠地ですし、

僕はアプリの音系と理論系の監修をさせて頂きましたが、アプリ完成まで実際合ったのは多分5回もないですしね。

ただ、大きめのデータのやり取りは頻繁に行うので、ネット回線のスピードはかなり重要です。

うちはフレッツ光からNURO光に替えてとても快適になりました。下り200メガオーバーはやはり速いです。

あ、最近人気のエフェクターブランドのKarDiaN(カージアン)のサイトで、ドライブサウンドについてインタビューに答えたのですが、KarDiaNは滋賀県のブランド。

少し考えるだけでも都内は通り過ぎてますな〜。

もちろん全部がそういうわけではなく、”東京発”のお仕事もさせて頂いてますが、

住む場所だけでなく仕事の発生場所にも変化が起きているのは事実。

 

結局は個と個

個と個、つまりはそういう事なんですね。

フリーの方、会社に属している方、ご自身で起業されている方、立ち位置は変われど結局は個人の判断でお話を頂き、

多分ですが僕が出来ることを知っていてお仕事を依頼して下さってるように感じています。

だからこそ、頂いたお仕事にノリノリでw取り組めますし、それはやりがいのある事ばかりでもあります。

そして「頂く金額以上の仕事をしよう」という気持ちにもなるんですよ。

これは「仕事は我慢すること」という理論とはかなり離れてますよね。

でもきっと幸せな事なのかな?多分。

全然考え方が合わない人もいるだろうけど笑。

引き続き

ギター宅録 in 田舎の古民家。

引き続き頑張って参ります。

でもって自分を見込んで信じてくれた皆さんには、精一杯の内容でお返しして行きたいと思います。

なんか固いですが、こうやって事をするのが仕事なのかな?なんて思っています。

あ、一つ。

田舎で快適に暮らすには、料理の腕はかなり重要だと思います。

ちなみにうちの女房のごはんはホントに旨いです😊

まとめ

前回の記事への沢山の反響があった事を受け、補足的な意味も含め書いてみました。

田舎暮らしコーナーはもちろんギターレコーディングの記事も書いて行きます。

どうぞ今後もご愛顧頂けると幸いです。

お知らせ。ここ数日詰めていたLine6のブログ記事と動画はLine6の公式サイトでhttps://line6.jp近日中にで公開されると思います。

Line 6 アンプシミュレーター Helix

動画では滑舌の悪さを何とかしようと微力ながら頑張ってみましたwそちらもお楽しみに!

ではでは!

追記。

無料でネットショップ開業出来る【BASE】 を使って、宅録セレクションなんていうネットショップも開いています。

Line 6 Helixのカスタムパッチや、UVIのソフトシンセまで取り扱っています。

UVI製品に関してUVI認定の「販売店」になりますので、安心してご利用頂けますので、是非に。

BASE独自のクーポンもありますので、チェックしてみて下さい。

はじめまして割

 

Follow Us

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
鈴木健治

鈴木健治

生演奏もITも好きなギタリスト。

神奈川県出身。

これまでギタリスト作編曲家として、多くのレコーディングやライブに参加させて頂いて来ました。近年は都心を離れ、緑に囲まれた自宅スタジオで、

楽曲制作やレコーディングから、ギター機材のアドバイザーなどもしています。

ギター、ベース教則アプリ「フレーズストック」の開発に携わっています。ダウンロードは→こちら

2018年よりギター・レッスン開始しました 詳細

 

-クリエイター地方で仕事, コラム
-, ,

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.