ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

「 の記事 」 一覧

UVI からクリエイティブ ピアノ ワークショップAugmented Pianoリリース

UVIっから新しい音源、クリエイティブ ピアノ ワークショップAugmented Pianoがリリースされました。

2018年3月26日まで発売記念価格の税込11,880円になっています。(通常価格18,360円)

トトのロザーナ Line6 Heixカスタムパッチ

TOTOの名曲ロザーナのギターサウンドをHelixで再現してみました。

ロザーナの音源はオリジナルのTOTOⅣ以外にもライブ版含め多く発表されています。今回のパッチではオリジナルのアルバムに収録されたバージョンを意識して作ってみました

UVI マルチタップディレイRelayerが40%オフセール

  UVI マルチタップディレイRelayer が 40%オフセール実施中です。 通常価格16,200円が7,980円2018年3月12日ま ...

UVI Digital Motion 進化した拡張FM音源

                                             UVIよりFlcon専用音源 Digital Mo ...

BIAS FXアップデートでBIAS Amp2のロードに対応

PositiveGridのアンプ&フェクトソフトBIAS FXがアップデートされ、BIAS Amp2のロードに対応したようです。

HelixのFRIEDMANモデリングが良い感じなのでカスタムパッチを公開しました。

Helixのファームウェア2.5で追加されたアンプモデルのひとつに、FRIEDMAN BE-100 を元にしたモデルがあるのですが、個人的にHelix史上最高のアンプモデリングだと思っていまして、勝手にあらためて高評価している次第です。

FRIEDMAN BE-1カスタムパッチ作りました
今回作ったのは、Helix カスタムパッチ「 Friedman Modern Lead」と「Classic Drive」の2種類。

動画を見て頂ければ、今回のパッチのサウンドチェックが出来ます。

また、このパッチでの音作りのアイデアも解説していますので、是非ご覧ください。

新しい動画ソフト導入〜Line 6 ギターレコーディングブログ第10回公開されました。

今回動画作成にScreen Flowというソフトを初めて使いました。
Screen Flowは使い始めでまだ探り探り使っていますが、

デスクトップをメインに使った動画作成にはかなり良いソフトだと思いました。

オフィシャルサイト

DTMレッスンのSLEEP FREAKSさんの動画制作でも使われてるそうですよ♪

デスクトップ動画の収録はもちろん、iPhoneなどiOS機器のスクリーンキャプチャーも同時に!行えて、

Complete Toy Museum 300以上のトイ楽器、18,900サンプル、970プリセット

他に類を見ないサウンドライブラリーとして高い人気を誇るComplete Toy Museumはアコースティックとエレクトリックの両方のミュージックトイを網羅します。合計317のミュージクトイには、幼児用の打楽器、トイギター、ゼンマイ人形、ミニ鍵盤、知育玩具をはじめ、様々なトイ楽器のサンプルが使用されています。通常価格47,520円を21,600円のセールは2018年1月1日まで

ギターのダブリングについて。Line6ブログ公開。

Line 6 Japan の公式サイトで連載中の「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」

第8回が公開されました。

今回は「ダブリングの効果的なアイデア」と題して、様々なダブリングの手法やエフェクト処理など実例を交えて解説しています。

ギター録音において、厚みを出したり広がりを加えたりするのに使うダブリングについて、

いくつかの事例を動画も使い解説していますので、是非ご覧ください。

動画チョイ見せ。

UVIのニュー音源Nagoya Harpは、なんと「大正琴」

UVIの新しいインストゥルメントは大正琴を元にしたNagoya Harp

Nagoya Harp(ナゴヤハープ)、日本生まれの楽器をベースにしたコレ クションをリリースします。伝統のピック弾きによるギターに似た音色から弓を用いたサスティンの効い たアバンギャルドサウンドまで、その響きは多彩を極めます。

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2020 All Rights Reserved.