ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

ソフトシンセレビュー | World Suite究極のエスニック音源コレクション

投稿日:

スポンサーリンク





World Suiteは320を超える楽器を一挙に集めたエスニック音源コレクションです。

数千年もの音楽文化を継承するこのライブラリーには、メジャーなものはもちろんのこと狭い地域で受け継がれてきた世界各地の伝統音楽や民族楽器の音色が収められています。

この壮大な楽器の世界遺産は数百の演奏可能な高品位の音源と、数千にも及ぶ扱いやすいループやフレーズの集合体です。

50,000以上のサンプル数、320以上の楽器、8,000以上のループとフレーズを収録しています。

World Suiteがあれば、エスニック音源としてはこれ以上必要ないかもしれません。

魅力たっぷりなトレーラーはこちら。

アフリカ、アジア、オーストラリア、ケルト、東ヨーロッパ、インド、インドネシア、中東、欧米、南米、スパニッシュジプシーとカリブ…
世界中の殆どのエスニック音源が収録されています。

ループ素材からは演奏者の息遣いまで感じられるほどの生々しさがあります。

Jordan Rudessによる圧巻のパフォーマンス。

もちろんこのようにリアルタイムで演奏するには高度な演奏技術が必要ですが、

鍵盤に丁寧にアサインされたサンプルと、収録された数千もの生々しいループ素材は、

DAWのテンポに同期するので、生々しい素材としてワールドミュージック的なトラックを作るのにとても役立ちます。

又、フレーズループ素材は「Traveler」と呼ばれるユニークかつ直感的なマルチトラックのインストゥルメントで扱うことも可能で、"CUBA" ”Brazil" "Latin Perc" など地域やカテゴリーを選べば、いとも簡単に雰囲気のあるトラックメイクが出来ます。

片手で簡単に演奏出来る「Traveler」

 

世界中のボイスに特化したVocal TravelerとVocal Ambience Traveler

いわゆる「ワールドミュージック音源」「エスニック系効果音」として、ひとつあるとかなり重宝するはずです。

又、サンプルやループがとても生々しく収録されているので、ポップスなどの曲のアクセントとしてもかなり重宝すると思います。

World Suiteさえあれば、エスニック音源としてかなり広範囲にカバー出来るはずです。

 

(Visited 282 times, 1 visits today)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鈴木健治

生演奏もITも好きなギタリスト。

神奈川県出身。

これまでギタリスト作編曲家として、多くのレコーディングやライブに参加させて頂いて来ました。

近年は都心を離れ、緑に囲まれた自宅スタジオで、

楽曲制作やレコーディングから、ギター機材のアドバイザーなどもしています。

携わったアーティスト等詳しい経歴はコチラを御覧ください。 

-UVI レビュー, レビュー
-, ,

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.