ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

「 Line6 」 一覧

「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」 第7回

Line 6 Japanの公式サイトで連載中の、「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」

第7回が公開されました。

今回は「クリーントーンの理解と使い分け」と題して、エレキギターにおけるクリーントーンについて、歪んでいるクリーン、ギターアンプのスピーカーについて等、僕なりの見解を述べさえて頂いております。

Line 6 Helix ファームウェア v2.30が公開

2017/11/22   -レビュー
 ,

Line 6 Helix周りでいくつかのアップデートが公開されました。

ギターレコーディング・マスタークラス第6回配信

Line 6 Japan の公式サイトで連載中の「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」

第6回が配信されました。

今回は「空間系エフェクトをクリアにかける」と題して、Line6 Helixを使い、

ディレイなどのエフェクトの繋ぎ方や、プリエフェクトとポストエフェクトの違いなど解説しています。

ギターレコーディングマスタークラス第5回

Line 6公式サイトで連載中の記事、「鈴木健治のギターレコーディングマスタークラス」

第5回が公開されました。

今回はギターを録るときに、ギターからのダイレクト音も同時に録音して、後から処理する「リアンプ」について動画も交えて紹介しています。

エレアコをリアルな音へ。「ギターレコーディングマスタークラス」No4公開されました。

Line6 Japanの公式ページで連載中の「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」第4回が公開されました。

今回は「エレアコの音をマイク録りの音へ」と題して、

ピエゾピックアップなどを使ったラインの音を、マイクで録ったような音に変えるアイデアを動画もありで解説しています。

Line6 Helixを使う理由。

  自宅ギターレコーディングにおいてアンプシミュレーターは必要不可欠とも言えますよね。 僕もハードからソフトまで色々な機種を使って ...

BGMも自前なんです。Line6ギターレコーディングブログ

  Line6 JAPANの公式サイトで連載中の「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」 第3号が公開されました。 鈴木 ...

宅録的ドライブペダルの使い方-KarDiaN

  こんにちは。ギタリストの鈴木健治@kenjisuzuki_ です。 今回はドライブペダルをレコーディングで使う時のアイデアを紹 ...

Line6 公式サイトで HelixとCubaseを使った「ギターレコーディング・マスタークラス」第2号配信。

  こんにちは。ギタリストの鈴木健治@kenjisuzuki_です。 ギターレコーディング連載記事配信のお知らせです。 「ギターレ ...

HelixとHelix Nativeでファイル共有が便利。

  こんにちは。鈴木@kenjisuzuki_ です。 今回も前回に引き続きLine6 Helix Native ネタ。 ハードの ...

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.