ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

「 BASE 」 一覧

UVIのニュー音源Nagoya Harpは、なんと「大正琴」

UVIの新しいインストゥルメントは大正琴を元にしたNagoya Harp

Nagoya Harp(ナゴヤハープ)、日本生まれの楽器をベースにしたコレ クションをリリースします。伝統のピック弾きによるギターに似た音色から弓を用いたサスティンの効い たアバンギャルドサウンドまで、その響きは多彩を極めます。

Helixカスタムパッチ Ballad Solo

Line 6 Helix用のカスタムパッチ、第二弾リリースしました。
今回は王道AOR〜ロックバラードのギターソロ向けのトーンを作ってみました。

第一弾のUber Metalと同じく、キャビネット2台を独自の手法で組み合わせて、奥行き感のあるテイストを実現しています。

サウンドデモ動画はこちら。

Line 6 Helixのカスタムパッチ第一弾発表。

第一弾はメタルに特化したヘヴィなサウンド。

「Uber METAL」

ダウンチューニングや7弦ギターにも対応出来る本格的極悪メタルサウンドになります。

デモ音源動画を是非ご覧ください。

BASEのアプリでソフトを購入する方法。

宅録セレクションでは、ネットショップ作成サービス「BASE」を使って、現在フランスに本拠地を置くUVI社のソフト音源やプラグインを中心に展開しています。BASEアプリをスマホに入れると発行されるクーポン(○○%オフ、○○円オフなど)があって、それを使えば割引価格で購入出来るんです。やり方を解説

ソフトシンセレビューUVI UVX80 伝説の国産シンセを復刻

UVX80は一時期サンプラーやレコーダーのリーディングカンパニーとして一世を風靡した国産メーカーがリリースしたアナログシンセをベースにしています。1984年にリリースされたこの8ボイスDCO、61鍵のポリフォニックシンセサイザーは、このメーカーが最初に手がけた楽器でもあります。このモデルが挑戦的なものであったのは、そのゴージャスで近未来なルックスに現れていました。

ソフトシンセレビュー | Falcon~UVIフラッグシップ音源

UVIのフラッグシップモデル Falconの多機能なモジュレーションやアルペジエーターなどを駆使した豪華なプリセットからは、
例えば一音弾くだけでも独自の世界観を感じる事が出来ます。
正に『創作意欲を刺激する総合ハイブリッド音源』と言えます。
内臓エフェクトも、ディレイ、リバーブ、モジュレーション、フィルター、イコライザー、ドライブ、ダイナミクス等高品質かつ多彩。

プラグインレビュー 絵を描くように空間をデザイン出来るプラグインエフェクト

8ボイスコーラスエフェクトのThorus、マルチタップディレイのRelayer、リバーブをデザインできるSparkverb。

UVIの不代表的な空間系エフェクトを使い、ドライなギターのアルペジオに広がりを加えてみました。

それぞれのエフェクトをかなり深くかけて広げていますが、

「音像は遠くならない、奥まらない」のがチェック出来ると思います。

BASEのススメ-お客さんとショップに優しいネットショップ

BASEだと初期費用、維持費0円でネットショップの運営が可能です。宅録ギターのススメセレクトショップはこちら。
例えば材料購入から製作全てを個人で行うオリジナルの何か。例えば素敵なマグカップ屋さん。

【ショップインフォ】BASE アプリのみのクーポンプレゼント

ギター宅録のススメセレクトショップよりお知らせです。

期間限定で、お得なクーポンをプレゼント中です♪
商品購入画面でこちらのコードを入力してご利用ください→

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.