ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

Line6 公式サイトで HelixとCubaseを使った「ギターレコーディング・マスタークラス」第2号配信。

更新日:

スポンサーリンク





 

こんにちは。ギタリストの鈴木健治@kenjisuzuki_です。

ギターレコーディング連載記事配信のお知らせです。

「ギターレコーディング・マスタークラス」第2回 ギターレコーディング導入編が、Line6 Japan公式サイトにて公開されました。

記事はコチラ。

今回は、レコーディング導入部分の解説で、自宅レコーディング動画ではHelixを使ったサウンドメイクや、

ギターアレンジのちょっとしたコツにも触れています。

動画で使ったオリジナルのパッチは、Line6 CUSTOM TONE にアップしていますので、

Helix、Helix Nativeユーザーの方はダウンロードしてサウンドメイクの研究にもどうぞ。

動画では、フュージョン系ドラムと派手めなスラップベースのトラックに、ギターを2本効果的に重ねる方法を解説しています。

先日公開したイコライザー設定の記事にも通じる事を動画でも解説してますよ。

ギター音作り向けイコライザーオススメ設定。

  こんにちは。ギタリストの鈴木健治@kenjisuzuki_です。 今回の「ギター宅録のススメ」では、音質補正から積極的なサウン ...

続きを見る

こちらから是非チェックしてみて下さいね!

 

Helixはレコーディング用途だとラックタイプが使いやすいです。僕はオーディオインターフェースとしても使っています。
(Visited 194 times, 1 visits today)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鈴木健治

生演奏もITも好きなギタリスト。

神奈川県出身。

これまでギタリスト作編曲家として、多くのレコーディングやライブに参加させて頂いて来ました。

近年は都心を離れ、緑に囲まれた自宅スタジオで、

楽曲制作やレコーディングから、ギター機材のアドバイザーなどもしています。

携わったアーティスト等詳しい経歴はコチラを御覧ください。 

-お知らせ, ギターレコーディングテクニック
-, , , ,

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.