ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

宅録的ドライブペダルの使い方-KarDiaN

更新日:

スポンサーリンク





 

こんにちは。ギタリストの鈴木健治@kenjisuzuki_ です。

今回はドライブペダルをレコーディングで使う時のアイデアを紹介します。自宅レコーディングでも使えるオススメな方法ですよ。

新生エフェクトブランドKarDiaN

今回紹介するペダルはKarDiaN(カージアン)のC3H5N3O9/ニトログリセリンというオーバードライブ。

KarDiaNのサイトで「鈴木健治が語るオーバードライブサウンド」というインタビュー記事も公開されていますので、チェックしてみて下さいね。

サウンド、ルックス共にかなりクールで期待のブランドですよ!

鈴木健治(ギタリスト)

動画ではフーチーズの村田くんが分かりやすく解説しています。しかし彼の解説は分かりやすい。

こういったオーソドックスな使い方はもちろんアリなのですが、ここはやはり、、

アンプシミュレーターと組み合わせて使ってみましょう

アンプシミュレーターやマルチエフェクター、それからDAWで動かすプラグインもそうですが、

オーバードライブのモデリングは大抵内蔵されていますよね。

それを使っていい感じするのも全然アリなのですが、バリエーションとしてエフェクトペダルをかますのもなかなか良いアイデアでして、

上手く行けば空気感、立体感のようなものを加える事が出来るんです。

 

これはDAW内部で完結でなく、こだわりのコンプやEQなんかをかますのと同じニュアンスですね。

で、実際使うのはブースター系、ドライブ系が多いです。

制作にも携わったOvaltoneのQ.O.O. blue editionやMERKAVAは良く使いますねぇ。

加えてKarDiaNのペダルも良さそうなので早速テストしてみました。

HelixのループにKarDiaN

使ったのはC3H5N3O9/ニトログリセリンというオーバードライブ。

Line 6 Helixにはエフェクトペダルやラインレベルの機器まで対応のセンドリターン端子があるので、こういったパターンも簡単に出来るんですよ。

Helixのセッティングはクランチ気味なドライブサウンド。

 

ここではブーストされる事前提の音作りをしています。

まずこれがC3H5N3O9無し。

もちろんこれはこれでアリ。

 

アンプの前にC3H5N3O9を繋いだのがこちら。

 

どうでしょう、ドライブ感と艶のようなものが加味されたのが解りますよね?

ペダル好きな方なら良く分かると思いますが、いわゆるプリブースト効果ですね。

シミュレーターとドライブペダルでもこういう効果が出せるんです。

HelixのループにKarDiaNを繋いだ図。

自由な発想で

今回のテクニックはリアルとバーチャルの重ね技とでも言いましょうか、、。

色んな機材がありますが、エフェクトペダルやマルチエフェクターなどの出力レベルなら、大抵のセッティングをしても壊れることはあまりないので、自由な発想で繋いでみるのは良いかもしれません。

パワーアンプやアンプヘッドなどスピーカーを鳴らすレベルのものや電源ケーブルとかはルールを守らないと壊れますよ!

 

まとめ。

今回は、アンプシミュレーターにドライブペダルをかますという手法を紹介してみました。

シミュレーターにひと味変化が欲しい時にも使えるアイデアですよ。

KarDiaN、デジマート始め既に話題になっていますねぇ!

 

楽天

KarDiaN 《カージアン》 C3H5N309 [ニトログリセリン]

Amazon

KarDiaN オーバードライブ C3H5N309 [ニトログリセリン]

 

楽天カード新規入会キャンペーン

でもって相変わらず大人気でいつも入荷〜即売なOvaltoneは手に入れるなら予約を強くオススメ。

Ovaltone Q.O.O. Blue edition 《エフェクター/オーバードライブ》【送料無料】【次回入荷分予約受付中】

Ovaltoneの過去の名作はとんでもない価格になっています。

OVALTONE オーヴァルトーン / OD-FIVE2 Xtreme

 

(Visited 521 times, 1 visits today)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鈴木健治

生演奏もITも好きなギタリスト。

神奈川県出身。

これまでギタリスト作編曲家として、多くのレコーディングやライブに参加させて頂いて来ました。

近年は都心を離れ、緑に囲まれた自宅スタジオで、

楽曲制作やレコーディングから、ギター機材のアドバイザーなどもしています。

携わったアーティスト等詳しい経歴はコチラを御覧ください。 

-ギターレコーディングテクニック, ギター音作り
-, , , , , ,

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.