ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」Line6公式サイトで連載開始

更新日:

スポンサーリンク





 

8月から新しいウェブコンテンツの連載がLine6 JAPANの公式サイトで始まりました。

題して、鈴木健治の「ギターレコーディング・マスタークラス」。

最近益々増えているDAWを使ったセルフレコーディングのノウハウなどを、Line6のHelixSteinberg CubasePro9を使い、
動画もありで解説しています。



 

記念すべき第一回は、最新の宅録ギター事情や、テクノロジーで可能になった事、又、近代レコーディングのちょっとした歴史にも触れて、現在のギターレコーディングの在り方のような内容で進めております。

今現在アンプシミュレーターやDAWを使っている皆さんはもちろん、これから宅録でギターレコーディングに挑戦したい皆さん、

そして、ギターは弾かない(弾けない)けどギターの音は使うクリエーターの皆さんには、ギターアレンジの参考にして頂ければです。

動画を見るだけでもそれなりに面白いかと思いますよ(^^)

そんなわけで、こちらから是非御覧ください!

鈴木健治の「ギターレコーディング・マスタークラス」 第1回

 

(Visited 63 times, 1 visits today)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鈴木健治

生演奏もITも好きなギタリスト。

神奈川県出身。

これまでギタリスト作編曲家として、多くのレコーディングやライブに参加させて頂いて来ました。

近年は都心を離れ、緑に囲まれた自宅スタジオで、

楽曲制作やレコーディングから、ギター機材のアドバイザーなどもしています。

携わったアーティスト等詳しい経歴はコチラを御覧ください。 

-お知らせ, ギターレコーディングテクニック
-, , , , ,

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.