ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

ギターレコーディング・マスタークラス第6回配信

投稿日:

スポンサーリンク





Line 6 Japan の公式サイトで連載中の「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」

第6回が配信されました。

今回は「空間系エフェクトをクリアにかける」と題して、

ディレイなどのエフェクトの繋ぎ方や、プリエフェクトとポストエフェクトの違いなど解説しています。

伝統的なギターアンプから、センドリターンシステム、ラックシステム、ハイエンドデジタル機器まで、

ギターと空間系エフェクトの関係を歴史的な事にも触れて解説していまして、

Line 6 Helixのような便利なプロセッサーが、どんな接続方法を元にそれをシミュレートしているのか、

また、接続方法による音の違いはどうなのか。

少々深く理解できるような内容になっています。

連動動画では実際に比べた音でも確認できますので、

空間系エフェクトの並べ方による音の違いも分かりやすく確認出来ると思います。

興味がある方は是非チェックしてみてください。

こちらからどうぞ。

(Visited 42 times, 1 visits today)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鈴木健治

生演奏もITも好きなギタリスト。

神奈川県出身。

これまでギタリスト作編曲家として、多くのレコーディングやライブに参加させて頂いて来ました。

近年は都心を離れ、緑に囲まれた自宅スタジオで、

楽曲制作やレコーディングから、ギター機材のアドバイザーなどもしています。

携わったアーティスト等詳しい経歴はコチラを御覧ください。 

-お知らせ, ギターレコーディングテクニック
-, , ,

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.