ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

テクニック

ギターのダブリングについて。Line6ブログ公開。

Line 6 Japan の公式サイトで連載中の「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」

第8回が公開されました。

今回は「ダブリングの効果的なアイデア」と題して、様々なダブリングの手法やエフェクト処理など実例を交えて解説しています。

ギター録音において、厚みを出したり広がりを加えたりするのに使うダブリングについて、

いくつかの事例を動画も使い解説していますので、是非ご覧ください。

動画チョイ見せ。

Line 6 Helixのカスタムパッチ第一弾発表。

第一弾はメタルに特化したヘヴィなサウンド。

「Uber METAL」

ダウンチューニングや7弦ギターにも対応出来る本格的極悪メタルサウンドになります。

デモ音源動画を是非ご覧ください。

Line 6 HelixのエディターがHX Editに進化してさらに便利に。

Line 6 Helix Floor,LT,RackをPC上でエディットするソフトウェアが、新しくHX Editにアップデートされ、操作性等が大幅にアップしました。

Line6 Helixには大きく見やすいディスプレイや優れたユーザーインターフェースにより、本体だけでエディットする事ももちろん出来るのですが、DTMや宅録用途ですと、PCの画面でエディット出来た方が、より効率よく作業を進めることが出来ます。

「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」 第7回

Line 6 Japanの公式サイトで連載中の、「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」

第7回が公開されました。

今回は「クリーントーンの理解と使い分け」と題して、エレキギターにおけるクリーントーンについて、歪んでいるクリーン、ギターアンプのスピーカーについて等、僕なりの見解を述べさえて頂いております。

ギターレコーディング・マスタークラス第6回配信

Line 6 Japan の公式サイトで連載中の「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」

第6回が配信されました。

今回は「空間系エフェクトをクリアにかける」と題して、Line6 Helixを使い、

ディレイなどのエフェクトの繋ぎ方や、プリエフェクトとポストエフェクトの違いなど解説しています。

ギターレコーディングマスタークラス第5回

Line 6公式サイトで連載中の記事、「鈴木健治のギターレコーディングマスタークラス」

第5回が公開されました。

今回はギターを録るときに、ギターからのダイレクト音も同時に録音して、後から処理する「リアンプ」について動画も交えて紹介しています。

【セミナー】シングル、ハムバッカーによる弾き方とサウンドメイキング【当日限定特価も】

  いきなりですがイベントのお知らせです。 10月15日なのでもうすぐですよ!限定12名の予約制ですが、今申し込めばまだ間に合うか ...

エレアコをリアルな音へ。「ギターレコーディングマスタークラス」No4公開されました。

Line6 Japanの公式ページで連載中の「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」第4回が公開されました。

今回は「エレアコの音をマイク録りの音へ」と題して、

ピエゾピックアップなどを使ったラインの音を、マイクで録ったような音に変えるアイデアを動画もありで解説しています。

BGMも自前なんです。Line6ギターレコーディングブログ

  Line6 JAPANの公式サイトで連載中の「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」 第3号が公開されました。 鈴木 ...

宅録的ドライブペダルの使い方-KarDiaN

  こんにちは。ギタリストの鈴木健治@kenjisuzuki_ です。 今回はドライブペダルをレコーディングで使う時のアイデアを紹 ...

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.