ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

「カスタムパッチ」 一覧

「解説」Helixカスタムパッチ90's AOR Clean

90年代AORで多く聞けた、爽快でジューシーなクリーントーンをLine6 Helixで作りました。

コーラス系エフェクトのオンとオフで使い分けも出来ます。
前半がコーラス系オンでハーフトーン、後半でオフにしてリアハムで弾いています。

Line 6Helixのカスタムパッチ。 『Vintage Clean』

Marshall JTM-45 のモデリングにUni-Vibeをかけてルーツ・ロック的なクリーントーンを作成しました。

少し歪んだ初期Marshallならではのサウンドは、ジミヘン的なフレーズにもちろんバッチリハマりますが、Uni-Vibeをオフにすることで、ファンク〜ポップスにも合う、厚みのあるクリーントーンとして使えると思

トトのロザーナ Line6 Heixカスタムパッチ

TOTOの名曲ロザーナのギターサウンドをHelixで再現してみました。

ロザーナの音源はオリジナルのTOTOⅣ以外にもライブ版含め多く発表されています。今回のパッチではオリジナルのアルバムに収録されたバージョンを意識して作ってみました

HelixのFRIEDMANモデリングが良い感じなのでカスタムパッチを公開しました。

Helixのファームウェア2.5で追加されたアンプモデルのひとつに、FRIEDMAN BE-100 を元にしたモデルがあるのですが、個人的にHelix史上最高のアンプモデリングだと思っていまして、勝手にあらためて高評価している次第です。

FRIEDMAN BE-1カスタムパッチ作りました
今回作ったのは、Helix カスタムパッチ「 Friedman Modern Lead」と「Classic Drive」の2種類。

動画を見て頂ければ、今回のパッチのサウンドチェックが出来ます。

また、このパッチでの音作りのアイデアも解説していますので、是非ご覧ください。

Helixカスタムパッチ Ballad Solo

Line 6 Helix用のカスタムパッチ、第二弾リリースしました。
今回は王道AOR〜ロックバラードのギターソロ向けのトーンを作ってみました。

第一弾のUber Metalと同じく、キャビネット2台を独自の手法で組み合わせて、奥行き感のあるテイストを実現しています。

サウンドデモ動画はこちら。

Line 6 Helixのカスタムパッチ第一弾発表。

第一弾はメタルに特化したヘヴィなサウンド。

「Uber METAL」

ダウンチューニングや7弦ギターにも対応出来る本格的極悪メタルサウンドになります。

デモ音源動画を是非ご覧ください。

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.