ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

BIAS FXアップデートでBIAS Amp2のロードに対応

更新日:

スポンサーリンク





PositiveGridのアンプ&フェクトソフトBIAS FXがアップデートされ、BIAS Amp2のロードに対応したようです。

このように、BIAS FX上でBIAS Amp2のアンプモデルを使用可能に。

 

 

BIAS Amp2から採用されたセレッション純正IRももちろん使えます。

(セレッション純正IRが標準で付いてくるのはBIAS Amp2最上位機種のElietのみ)

BIAS Amp2のマルチマイクを使用したサウンドメイクも可能に。

 

ユーザーの方は要チェックですね。

アップデートはこちらから

PositiveGrid BIAS FX https://www.positivegrid.com/bias-fx/

Media Integration  https://www.minet.jp/brand/positivegrid/bias-fx-desktop/

タイムリーな話題はTwitterで発信しています。
是非フォローしてくださいね。

Follow Us

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
鈴木健治

鈴木健治

生演奏もITも好きなギタリスト。

神奈川県出身。

これまでギタリスト作編曲家として、多くのレコーディングやライブに参加させて頂いて来ました。近年は都心を離れ、緑に囲まれた自宅スタジオで、

楽曲制作やレコーディングから、ギター機材のアドバイザーなどもしています。

ギター、ベース教則アプリ「フレーズストック」の開発に携わっています。ダウンロードは→こちら

2018年よりギター・レッスン開始しました 詳細

 

-PositiveGrid, アンプシミュレーター
-, ,

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.