ギタリスト鈴木健治監修 音作りからフレーズ構築まで、宅録ギターの便利なノウハウと地方移住日記も。

鈴木健治|ギター宅録のススメ

「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」 第7回

投稿日:

スポンサーリンク





Line 6 Japanの公式サイトで連載中の、「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」

第7回が公開されました。

今回は「クリーントーンの理解と使い分け」と題して、エレキギターにおけるクリーントーンについて、歪んでいるクリーン、ギターアンプのスピーカーについて等、僕なりの見解を述べさえて頂いております。

 

いつものようにHelix Rackを使った動画での解説も含めて、Line 6のサイトで是非ご覧ください!

「鈴木健治のギターレコーディング・マスタークラス」第7回はこちらから。

 

Helixファームウェア2.30へアップデートされ更に魅力的に進化していますよ。

Line 6 Helix ファームウェア v2.30が公開

Line 6 Helix周りでいくつかのアップデートが公開されました。

続きを見る

 

 

タイムリーな話題はTwitterで発信しています。是非フォローしてください。

 

 

Follow Us

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
鈴木健治

鈴木健治

生演奏もITも好きなギタリスト。

神奈川県出身。

これまでギタリスト作編曲家として、多くのレコーディングやライブに参加させて頂いて来ました。近年は都心を離れ、緑に囲まれた自宅スタジオで、

楽曲制作やレコーディングから、ギター機材のアドバイザーなどもしています。

ギター、ベース教則アプリ「フレーズストック」の開発に携わっています。ダウンロードは→こちら

2018年よりギター・レッスン開始しました 詳細

 

-お知らせ, ギターレコーディングテクニック
-,

Copyright© 鈴木健治|ギター宅録のススメ , 2018 All Rights Reserved.